【研究開発1000万以上補助】ベンチャー必見!最新補助金情報

こんにちは!

補助金ガイドの岡本です。

 

今日のテーマは「研究開発系の補助金」

大型で毎年募集傾向にある物をピックアップしています。

 

今年は募集終了のものもありますが、パッとだせるものではないので、今からチェックしておいて損はないです。

 

ちなみに、このサイトでは、補助金に関する情報を、県庁で補助金の審査をしていたわたし岡本が発信しております。

 

NexTEP(一般タイプ)

対象:大学等の研究成果の実用化を目指す企業の方

時期:通年公募

事務局:科学技術振興機構

内容:開発リスクを伴う大規模開発を支援する委託事業(返済型)

上限:50億円

期間:10年

返済:開発成功なら全額年賦返済(不成功は10%返済)

分野:AI,IoT優先

申請対象者:企業規模無関係

公式サイト:https://www.jst.go.jp/jitsuyoka/bosyu_2020.html

 

NexTEP(未来創造ベンチャータイプ)

対象:高リスクでも研究を実用化したい設立10年以内のベンチャーの方

時期:通年公募

内容:科学技術振興機構がリスクある産業創造を支援

上限:50億

期間:10年

形態:返済型委託事業

返済:開発成功なら全額年賦返済、不成功だと10%返済

ジャンル:AI,IoT優先

公式サイト:https://www.jst.go.jp/jitsuyoka/bosyu_2020.html

 

市村清新技術財団【新技術開発助成】

ターゲット:独創的な新技術の実用化に挑戦する方

主催:市村清新技術財団【新技術開発助成】

募集時期:2020年10月20日まで

上限:2400万円

補助率:4/5

入金:事業開始前に入金

オススメ企業:「2400万円・4/5補助・事前入金」と使い勝手が良い補助金なので、国産技術の実用化見込がたつ中小企業にオススメ

公式サイト:http://www.sgkz.or.jp/project/newtech/download/outline.html

 

小笠原科学技術振興財団【インキュベンチャー助成】

ターゲット:技術開発系ベンチャーの方

主催:小笠原科学技術振興財団【インキュベンチャー助成】

注意点:今年はコロナ対策型となり募集終了ですが、通常は新産業を創出できる技術を支援しています

上限:2000万円

補助率:100%!

支払:前払い型

対象外業種:医療,バイオ,コンピュータープログラミングは対象外

公式サイト:http://ogasawarazaidan.or.jp/grant/incuventure/

 

東京都【新製品・新技術開発助成事業】

対象:東京都の事業者の方

補助金名:東京都【新製品・新技術開発助成事業】

募集時期:例年2月~4月 ※2020年は募集終了

内容:新製品・新ソフトウェア・新サービスの試作開発を支援

上限:1500万円 (500万までソフトウェア開発の直接人件費OK)

補助率:1/2

経費:遡及適用が可能

目標:新規性・優秀性を有する機能・性能の「達成目標」が必須(目標未達は補助金返還、後から目標変更もNG)

公式サイト:https://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/jigyo/shinseihin.html

 

おわりに

いかがでしたでしょうか?

上記には今年募集が終了している補助金もありますが、

 

・例年募集している

・大型(1000万円以上)

・研究開発に使える

こういったものをピックアップしています。

 

申請に時間もかかる補助金ですので、今のうちからチェックしておいて損はないですよ!

 

当事務所のモットーは「必要な人に必要な補助金情報を届ける」になります。

「知らなかったから損した」なんてことにならないよう、最新の補助金情報を発信し続けますので、よろしければまたチェックしてみて下さい。