小規模事業者持続化補助金(令和2年7月豪雨型)受付開始!

こんにちは!

補助金ガイドの岡本です。

 

注目は「持続化補助金(令和2年7月豪雨型)」

・山形県

・長野県

・岐阜県

・島根県

・福岡県

・佐賀県

・熊本県

・大分県

・鹿児島県

が対象です。

 

補助額・補助率も通常より大きいのが特徴です。

このエリアの方は是非チェックしてみてください。

 

ちなみに、このサイトでは、補助金に関する情報を、県庁で補助金の審査をしていたわたし岡本が発信しております。

 

商業・サービス競争力強化連携支援事業(新連携支援事業)

内容:「新連携」ともよばれ「異分野企業との連携+大学等の連携」で申請できる大型の補助金

補助上限:6000万円(3000万円×2年間)

補助率

(1)IoT、AI等先端技術活用型:2/3

(2)一般型:1/2

受付:例年2月~4月

公式サイト:https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shinpou/2020/200218shinpou.html

 

地域・企業共生型ビジネス導入促進補助金

内容:自治体等と連携した地域課題解決を補助

対象:中小企業者(中小企業と連携すればみなし大企業も申請可)

開始:2020年開始の補助金

補助上限:3500万円

補助率:2/3(みなし大企業1/2)

受付実績:2020年4月~5月

公式サイト:http://www.chiki-lb.jp/

 

中小企業・SDGsビジネス支援事業

対象:海外展開を目指す中小企業の方

内容:途上国の開発ニーズと民間企業の製品や技術をマッチングし、途上国の課題解決と企業の海外展開を両立させる委託事業

補助上限:850万円~1.5億円(類型による)

受付:例年4月・10月

公式サイト:https://www.jica.go.jp/priv_partner/activities/sme/index.html?fbclid=IwAR07FppIoSBsAdGqQ3_QWGPD0jQQWILpJjSutceMbgcnn_cyi-M1QbiFYDk

 

東京都・革新的サービスの事業化支援事業

対象:東京都中小企業者の方

内容:東京発の革新的サービスの事業化を支援

申請資格:ビジネスコンテストの入賞・経営革新計画など

補助上限:2000万円

補助率:1/2

受付:9月17日~9月25日(例年4月・9月)

公式サイト:https://www.tokyo-kosha.or.jp/support/service/kakushin.html

 

小規模事業者持続化補助金(令和2年7月豪雨型)

対象:山形県、長野県、岐阜県、島根県、福岡県、佐賀県、熊本県、大分県、鹿児島県の小規模事業者

(補助額)

豪雨で事業用資産が損壊等:200万円

豪雨で売上減少(7・8月任意1か月売上前年同期比10%以上減):100万円

 

補助率:2/3~100%

締切:1次9/23・2次10/30

公式サイト:https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shokibo/2020/200401jizoku200911jizoku.html

 

おわりに

いかがでしたでしょうか?

注目は「持続化補助金(令和2年7月豪雨型)」でした。

 

山形県、長野県、岐阜県、島根県、福岡県、佐賀県、熊本県、大分県、鹿児島県の小規模事業者さんは是非チェックしてみてくださいね!

 

当事務所のモットーは「必要な人に必要な補助金情報を届ける」になります。

「知らなかったから損した」なんてことにならないよう、最新の補助金情報を発信し続けますので、よろしければまたチェックしてみて下さい。

 

なお、上記情報は執筆時点の情報をあえて「わかりやすい形」でまとめていますので、申請をお考えの方は公式サイトから必ず最新の公募要領をご確認ください。