経営資源引継ぎ補助金2次公募(事業承継)岩手・滋賀・岐阜補助金

こんにちは!

補助金ガイドの岡本です。

今日の注目は「経営資源引継ぎ補助金」の2次公募

この補助金は例年募集の事業承継補助金と違い、「M&A仲介手数料、FA、士業への報酬」等事業承継の入り口費用が補助されます。

また、廃業費用も補助されます。

 

公募期間が非常に短いにもかかわらず、準備は多いです。

なので、ご興味がある方太は、早めに動かれることをオススメします。

 

ちなみに、このサイトでは県庁で補助金審査をしていた行政書士の岡本が執筆しています。

 

経営資源引継ぎ補助金・2次公募

内容:

・事業再編等に伴う中小企業者の経営資源の引継ぎを補助

・例年募集の事業承継補助金と違い「M&A仲介会社やFA、士業への報酬」が補助されます

・廃業費用も補助

補助上限:100~650万

補助率:2/3

受付期間:10月1日~10月24日

公式サイト:https://k-shigen.go.jp/

 

感染症対策関連物資生産設備(感染症検査キット等生産設備)導入支援事業費補助金

内容:新型コロナウイルスの冬の流行に備え、検査機器・試薬・キット等の生産体制への設備投資等を補助

補助率:2/3~9/10

締切:10月27日(火)12時00分必着

公式サイト:https://www.meti.go.jp/information/publicoffer/kobo/2020/k200917001.html

 

岐阜県なりわい再建事業補助金

内容:

・令和2年7月豪雨災害の復旧を補助(施設等の復旧整備、事業再開のための新分野開拓等)

・中堅企業も一部対象

補助上限:3億円

補助率:原則3/4(中堅企業1/2)
ただし、特定被災事業者は1億まで実支出

期限:10月19日

公式サイト:https://www.pref.gifu.lg.jp/event-calendar/c_11351/nariwaibosyuukaishi.html

 

岩手県・中小企業等外国出願支援事業

内容:特許等の外国出願経費を補助

補助上限:特許150万円、実用新案・意匠・商標 60万円、冒認対策商標(第三者の抜け駆け出願対策)30万円

補助率:1/2

期限:10月9日

公式サイト:http://www.joho-iwate.or.jp/fipr

 

滋賀県・近未来技術等社会実装推進事業

内容:近未来技術を活用した実証実験等を支援

対象事業:①デジタル化の促進②非接触型サービスの推進③感染症対策④グリーンリカバリー⑤密から疎⑥つくるの向上

補助上限:1000万円

補助率:2/3

受付期間:10月1日~26日

公式サイト:https://www.pref.shiga.lg.jp/ippan/shigotosangyou/syougyou/314531.html

 

おわりに

どうでしたでしょうか?

 

今日の注目は「経営資源引継ぎ補助金」でした。

2025年までに70歳超の中小企業の社長が245万人(約64%)に達します。

 

こういった背景もあり「事業承継」は日本経済を左右する重大な課題です。

貴重な会社が後継ぎがなくつぶれてしまうと、社会的損失となり、雇用も失われます。

 

そうならないためにも、今日ご紹介した経営資源引き継ぎ補助金のような事業承継系の補助金に国は力をいれています。

今後も、特に事業承継系の補助金はマークしていきますので、もしよければ当サイトをまたチェックしてみてください!

 

なお、上記情報は執筆時点の情報をあえて「わかりやすい形」でまとめていますので、申請をお考えの方は公式サイトから必ず最新の公募要領をご確認ください。