IT導入補助金が使えるシステム【会計ソフトは?ERPは?】

こんにちは!

行政書士の岡本です。

 

このサイトでは、県庁で補助金を審査していた経験をもとに、

・補助金

・経費削減

といった会社にお金を残すための情報を提供しています。

 

 

このページでは、「IT導入補助金に使えるシステム」について解説しています。

 

具体的には、

・クラウド会計システム

・在庫管理システム

・グループウェア

・営業支援システム

・ERP

こういったシステムが「IT導入補助金の対象となるのか?」といったテーマで書いています。

 

ちなみに、

「IT導入補助金以外に自社に合う補助金ない?」

「地元の自治体の補助金も気になるんだけど?」

こういったニーズがおありのようでしたら、

経費削減・補助金【無料診断】もやっておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

↓クリックで「無料診断」問い合わせページにいけます

 

クラウド会計システム

クラウド会計システムもIT導入補助金の対象になります。

 

freeやマネーフォワードを始め、クラウド会計システムはたくさんの種類が販売されています。

IT導入補助金の対象ツールとしても、数百種類存在しています。

 

すでに会計ソフトは導入しているという企業もかなり多いかとは思いますが、

「給与計算システムと連携ができていない」

「他の業務システムと連携ができていない」

といった課題があるのであれば、IT導入補助金を利用して、会計およびその周辺業務のシステムを一気に統一化し、業務を効率化してしまうという選択肢もあります。

 

在庫管理システム

在庫管理システムもIT導入補助金の対象となります。

 

・在庫管理をいちいち手作業で行ってる

・実店舗とECサイトでの在庫管理が連携されていない

こういった場合、在庫管理のために使っている時間や労力は馬鹿になりません

 

そんな在庫管理をITツールの力で解決してしまえば、業務の効率性はアップします。

 

また、在庫管理そのものでなくても、適切な在庫管理を行うために売上や顧客属性と行ったデータを掴むツールやニーズをデータに基づいて予測してくれるツールを使うことも効果的です。

 

グループウェア

グループウェアもIT導入補助金の対象になります。

 

グループウェアというのは、ネットワークを利用して情報共有やコミュニケーションができる、業務効率化ツールのことをいいます。

 

グル―プウェアの代表的な機能は下記になります。

・電子メール

・電子掲示板機能

・ライブラリ機能(情報・ファイル・画像を仲間内で共有できる)

・スケジュール管理機能

・ワークフローシステム(システム内で企画書や報告書の決裁ができる)

・会議室予約機能

・ファイル共有機能(資料や写真の共有ができる)

 

IT導入補助金を使ってグループウェアシステムを導入し、社内の情報共有やコミュニケーションを円滑化すれば、生産性があがり収益力がアップします。

 

営業支援システム

営業支援システムもIT導入補助金の対象となります。

 

具体的には、

・セールスフォース

・キントーン

といったシステムが有名で、両社とも対象となっています。

 

セールスフォースとは

セールスフォースはクラウド型の営業支援・顧客管理システムで、導入することで、営業活動の効率化や売上予測の精度アップにつながります。

 

顧客情報や商談・日々の営業日報の管理等、様々な要望に応えるシステムとなっており、全世界15万社以上の導入実績があります。

 

キントーン

また、キントーンは、国内ベンダーのサイボウズ株式会社が提供するデータベース型のクラウドビジネスアプリ作成するツールです。

 

顧客管理や営業支援に関する情報を社内で共有でき、社内の情報共有のスピードアップがはかれます。

 

ERP

ERPもIT導入補助金の対象になります。

 

ERPは、「統合基幹業務システム」や「統合業務パッケージ」等といわれるものです。

 

「受注・生産管理・在庫管理・販売管理・会計」といった基幹業務を一元的に管理してサポートすることで、迅速な経営判断を支援するシステムです。

 

以前には主に大企業のみ導入している傾向にありましたが、最近では中小企業向けのもの(システム)を多くあり、製造業や流通業、建設業などに特化したシステムも販売されています。

 

導入のメリットは、すべての業務データ(ヒト・モノ・カネ・期限など)が連携することで作業効率が上がり、ミスも減る事等があげられます。

また、経営情報が整理され、課題も見える化するため、スピーディで的確な経営判断も可能となります。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

IT導入補助金は、使い勝手が良い補助金です。

上記にあるシステム以外でも、色々なシステムに補助金がもらえます。

 

ですので、「こういうシステムいれたいな」といったニーズがある場合、

「まずはIT導入補助金をチェックしてみる」という意識が大事です。

 

なぜなら、そういう意識がないと、

「えっ!?買っちゃたけど、補助金もらえたの?!」

ってなって損するからです(補助金は基本、合格後に買った物のみが対象なので)

 

もし、

「自社で対応ができない」

「自社に合う補助金を提案してほしい」

こういったニーズがおありのようでしたら、経費削減・補助金【無料診断】を行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

↓クリックで無料補助金・経費削減診断の問い合わせページにいけます